flightradar24

iphoneのアプリflightradar24を入れてみました。

これとても面白いですね〜。

2016_01_13_17_13_14.png

この様に現在飛んでいる飛行機が表示されます。

全ての航空機と言う訳ではないようですが、凄く大量の飛行機が表示されます。

広島近辺でもこれだけの機数が飛んでいるとは世界中で何機飛んでいるんでしょうw

で、このアプリの面白い所が、この飛んでいる飛行機をタップすると

2016_01_13_17_12_56.png

こんな感じで、その飛行機の機体、便名、出発地、行き先が表示されます。

下の真ん中のアイコンをタップすると

2016_01_13_17_13_02.png

詳細な情報、高度や速度、ヘディング、経度、緯度、スコーク等が表示されます。

で、左下のグニャグニャマークをタップすると

2016_01_13_17_13_06.png

飛行経路が表示されます。

更に下方の3Dと書かれているアイコンをタップすると

2016_01_13_20_19_26.png

なんと、その飛行機が見ているであろう景色が表示されます。

写真の物は、空港(羽田)に近づいている飛行機の3D画像です。

これ飛行機マニアにはたまらんw

その他にも、空港(下写真は広島空港)をタップすると空港の情報が表示されて

2016_01_13_17_12_50.png

METARも表示されますので、空港の気象状態が一目で分かります。

12日 標準時9時 10度から6ノットの風(320〜40度の間で変化)、視程良好、雲の状態はフィウが2000feet,スキャターが3500feet,ブロークンが4500feet、気温5度、露点−2度、QNH(気圧を表します)が1014

多分合っていると思いますw最近はあまり飛ぶ事が無いのですっかり忘れ気味ですw

最後のQNHはとても重要で、これが間違うと高度が間違ってとても危険になります。

無線で管制塔からMETARを聞いた時は、QNHは復唱するくらいです。

更に、このアプリの面白いのは空港画面の下の飛行機のマークをタップすると

2016_01_13_17_13_11.png

発着便の予定時間と実際の発着時間が表示されます。

で、便名の横に飛行機のマークが有る場合これをタップすると、2枚目の写真のように、その飛行機の現在位置が表示されます。

まっ、だからどう便利なの??と言われたら困りますがw

とにかく見ていて楽しいです。

ちなみに、これらの機能を全て使うには有料版でないといけないみたいです。

私は無料版を試して気に入って速攻で有料版も買ってしまいました^^;

 

 

 

 

 

関連すると思われる記事:

4 comments

  1. こんばんは

    私もこれのフリー版使っています。
    空港(私の場合は神戸空港ですが)に出迎えに行く時や送る際に、目的の飛行機が着陸したのか?が車の中で確認できますので、とても便利です。
    もっとも神戸空港くらい、のんびりした発着スケジュールでなければ目的の飛行機を確認するのが大変ですが。(笑)

  2. Vividさん 再度こんばんは!

    さすがです!もう使っておられましたか〜!
    空港でのお迎えのときとかは便利そうですよね〜。
    確かに成田とか羽田では便数が多すぎて目的の飛行機の確認は大変そうですねw
    しかし、このアプリ見ているだけでも充分楽しいですね〜。

  3. これ面白いですね~。
    しかも実際の機体の情報や景色の映像が(もちろんリアルタムじゃなくてグーグルアース的な画像なんでしょうけど)出るとはナイスアイディアですね!

    しかも実際の運行スケジュールや空港の気象状況が表示され、遊び心だけでなく実用性もバッチリとは恐れ入ります(^o^;)

    必要な人にとっては有料版は、とても価値あるアプリになりますね~。

  4. yangminさん 再度こんばんは!

    面白いですよね〜。
    このアプリ入れてからは、飛行機が飛んでいるとこのアプリで何処行きか確認するようになりましたw「お〜!上海いきか〜!」てな感じでなんかとても楽しいですw
    発着時間も書いてありますので、Vividさんのおっしゃるようにお出迎え等で役に立ちますよね〜。
    まっ、もっぱら私の場合は眺めて一人でニタニタしているだけなのですがw

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo