注目の2冊購入しました〜!

今月は注目の(私個人的にw)2冊を購入しました^^。

どちらもちょっとお値段高めですがとてもためになりました^^。

本の内容をここでご紹介するわけにはいかないのですが、少しだけ紹介

まずスケールアビエーションは林周市さんのウエザリングテクニックDVDが付属していす。

本で読むよりも理解しやすくていいですね〜。このDVD見て早速こちらを購入

ドローイングガムというマスキング用のペンです。要はマスキングゾルのペン版です。

まだ使っていないのですが、どう考えても便利そうな一品です。

このDVD見てクルセーダーの塗装が無性にしてみたくなりました^^。

 

次に、どろぼうひげさんの待望の「電飾しましょ!2 PIC編」です!

この本、c言語勉強している時に欲しかった〜!

電飾するためにPICに興味あるけど難しそうだなと思う人必読です。まさに電飾用のPIC活用法のバイブルですね。

個人的にはPIC同士の簡単な連携方法とかソフトPWMとか勉強になりました^^。

さらにPIC16F1827はRA5 、PIC12F1822 はRA3が入力専門の端子だとのこと。入力専門の端子があるなんて初めて知りました^^;

ただ、PIC初心者の方は注意して欲しいことがあります。

まずは断っておきますが、私もC言語のちゃんとした教育を受けているわけではなく自己流での習得なので私の思い違いがあるのかもしれませんが、間違った記述が有るのでは?と思いましたのでご紹介しておきます。

35ページのa=1+5*2;

これ多分「1」でなくて「10」の予定だったのかも

あの式なら普通「11」になりますよね。

 

次に39ページのwhile(a<10){a++}

ここの解説文ですがこれ「10以下」でなくて「10以上」ではないかと思います。

次に79ページの冒頭

ここ前のページからのつながりを見るとこの1行が抜け落ちていると思います。

if(ontime>zentime){

}の数も合いませんから多分抜け落ちてると思います。

初心者の方はこれらの誤記や脱落で混乱されるかもと思い書いてみました。

ちなみにこの誤記や脱落はどろぼうひげさんもしくは出版社にお知らせした方がいいのでしょうかね??

まっ、この辺に気をつけてもらってこのバイブルを活用されると楽しいPIC生活が待っていますw

ほんとこの本一冊でかなりな事出来るようになると思います!

arduinoも大変扱いやすくてオススメですが、この本でPICも試して見ると面白いかもですよ。

関連すると思われる記事:

6 comments

  1. スゴイ!!!よく気が付きましたね。
    もしかして、一か所アレっと思って、一通り精査しました?

    これ、プログラム表記ミスを校正できる人がいなかったんでしょうね・・・

    ちなみに私はPICオワコンだからいいやと本購入はスルーしました^^;;;

  2. gyoさん おはようございます!
    たまたま気がついた3箇所です^^;
    初心に戻って読みましたので「あれっ??」と思った部分です。
    これ読まれる方がプログラムに慣れている方なら誤記や脱落だなと気づかれると思いますが、対象にされているプログラム初心者の方はハマるかもと思い書かせてもらいました^^。
    でもホントありがたい本を発売してくれました〜。c言語勉強始めた時にこの本があったらどれだけ助かったことか・・・・。もっと早く発売して欲しかったですw

  3. こんにちは。
    電飾しましょ!2は私も予約購入して一通り目を通しました。
    おっしゃるように、PICを模型に使いたいけど、、、ってしり込みしてる方には、ぜひこの本を読み込んで使えるようになってほしいですね。
    6jiroさんプログラムの中まできっちりと読まれたのですね。すご~い!
    付け加えるなら、p.50四角6の図中の囲い部分が3行ほど下のSimulatorになっちゃってるところも誤植でしょうね。もし連絡されるのならばいっしょにお願いしま~す←他人任せすんません(^^;;

  4. こんばんは
    すごい!
    本の間違いまで気づかれましたか!
    私がC言語を勉強しようと本屋さんに行って、いろいろ見比べて選んだのは、写真の本です。
    2300円ですが、変数とは、から始まって、条件判断や、配列、変数の受け渡しなど、本格的なところまで、よくまとまっている教科書だと思います。
    入門書と応用書の中間的な位置づけでしょうか。

  5. なおさん こんばんは&メリークリスマス!
    わざわざ全ての記事にコメントありがとうございます!でも適当で構いませんからね^^
    なおさんも購入されていましたか〜。私もアマゾンで予約していたのですが昨日到着しましたw
    P50の四角部分確かにPICkit3にならずにSimulatorになっていますねw
    これは気がつきませんでした^^;これも初心者の方は悩むところかもしれませんね〜。
    お知らせするにしても、あげ足取りのようでなんか気が進みませんね^^;
    でも増刷される場合は修正してあった方がいいかなとも思いますしね・・・・。

  6. Vividさん こんばんは!
    gyoさんのおっしゃるようにプログラムの表記ミスを指摘できる人がいなかったのかもしれませんね。多分プログラム読まれた方は気がつくのではないでしょうかね。
    私もc言語勉強は通常のc言語の参考書で勉強したので少し遠回りしました^^;
    今回の本のように電飾用のプログラムが最初から学べていれば、随分楽だったかもと思います。
    マイコンの設定部分とかは通常のc言語の教科書には載っていませんからね^^;

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo