デアゴ サンダーバード2号&救助メカ その76 発射台05

発射台の製作続けています・・・・が、LED到着待ちとなっていてあまり進んでいません^^;

まずはあれから砂地が乾燥するのを待って、ヤシの木が倒れる部分の砂と木工用ボンドを一部剥いでちゃんと可動できるようにしました。

2017_10_20_21_20_08.jpg

その後動画を見ながら、フォーリッジとコースターフで草を表現してみました。

2017_10_20_21_20_24.jpg

さらにアマゾンでヤシの木の束を購入していましたので

2017_10_20_21_20_14.jpg

これを奧側に少し植林w(草を作る前の状態です)

2017_10_20_21_20_19.jpg

本来の画像を見ると遠くにこれらのヤシの木があるのですが、そこを小さくして偽遠近法でw

ヤシの木はそのままではおもちゃ感半端ないのでミッチャクロンを塗った後に少し塗装しておきました。右が塗装後です・・・・・・あまり変わっていないかw

2017_10_20_21_20_29.jpg

滑走路も置いて全体の感じを見てみます。

2017_10_18_20_50_16.jpg

本来なら滑走路横にLEDを植えていきたいのですが、いつもの秋月で買えばいいのに、ちょっとアマゾンで安い物(中華製)が有ったのでそれを注文してしまいましたのでなかなか届きませんw

ほんと何百円の差で製作が中断しています・・・・ちょっと後悔^^;

仕方なく土木工事を先行させてしまいました。

2017_10_20_21_20_43.jpg

まだヤシの木達は接着していません。

TB2号も置いてケースをも設置してみました。

2017_10_20_21_20_34.jpg

なんとなく雰囲気は出ているかな^^;手前の草むらはもう少し高さが有った方が立体感でそうですね。

2017_10_20_21_20_39.jpg

右翼が小さなヤシの木に当たっていますw

結構この展示台スペースギリギリなんですよね〜。

2017_10_20_21_20_52.jpg

こんな感じで翼ギリギリでしょ^^;

まっ、リフトアップするからいいかと。

 

ちなみにせっかくの滑走路なので家にある飛行機達も乗せてみましたw

おなじ1/144スケールのスーパーシルフ

2017_10_20_21_20_48.jpg

滑走路との対比的にはいい感じです。

ただ機体もグレーなので映えませんw

てなことで白い飛行機を・・・・。1/60のマクロスVF-0

2017_10_20_21_21_54.jpg

やはり飛行機は滑走路が有るとかっこいいですね〜。

そういえばトムキャットの飛行甲板も作らないとな〜^^;

 

関連すると思われる記事:

6 comments

  1. おはようございます!

    砂まきやヤシの植樹でずいぶん良い雰囲気になりましたね。
    南国情緒満載です!
    小さめのヤシがすごく遠近感を出しています。流石です!
    スケールが1/144だそうですが、ジェット機と大きさを比較すると、倒れるヤシが大き過ぎのような感じに見えますが、、、TB2を置くと違和感はありません(笑)
    あっ、ケースの背景はどうされるのでしょうか?
    トレーシーアイランドの風景などが描かれると素敵ですね!

  2. Vividさん こんばんは!

    南国雰囲気出てきていますかね〜^^。
    ヤシの木は葉の部分を探している時に見つけてちょうど遠くに見えるヤシの木に大きさが良さそうでしたので購入しておきました。
    ジェット機もTB2も同じ1/144なのですが、TB2がむちゃくちゃ大きいのでヤシの大きさのスケール感が狂いますよねw

    ケースの背景はこの部分は青空が見えているので、青空のポスターでも貼ろうかなと思っています。
    で、後方の壁ですが、動画から画像を取ってなんとかしたいのですが、加工が大変でただいま難航しています^^;

  3. こんばんわ
    「真似っこ」しようと密かに計画していたんですけど・・・
    とても、とても真似出来ない 第一弾の「ヤシの木」でもぶきっちょなワタシには
    出来るかな~ぁっと ハードル高かったけど さらに高いところを目指しておられたんですね
    突き出た半島のようなところから発進してたと勘違いしておりました
    認識不足でしたね 改めて観ると ちゃんと背景に「ヤシの木」が(^▽^)/

    いや~ 真似は出来ないけど 楽しめるウンウン あとは「電飾」なのですね 楽しみ楽しみ♪

  4. ベースは2号単体だとそうでもなかったのに、情景が入ると案外狭いもんですねぇ(^o^;)
    とはいえ、土壌改良と植林?で俄然雰囲気出てきましたね~!!(^^)♪

  5. 第三権兵衛丸 漁労長 さん こんばんは!

    どれも既製品を使っているので「真似っこ」大丈夫だと思いますよ^^
    あのぺーパークラフトの葉に変えるだけで結構雰囲気でますので、塗装が可能ならオススメです^^。
    滑走路の端は海に突き出た感じになっているのですが、2号の発射台の部分は滑走路の途中みたいでヤシの木がたくさん見えていますよね〜。
    電飾は残念ながら順次点灯くらいで特に凝ったものはありません^^;

  6. yangminさん こんばんは!

    結構ギリギリなんですよ〜。
    多分、デアゴも企画のときに結構大きさ悩んだのかもですね。
    もともと2号が大きいので余裕のあるケースを作ると相当大きくなりますので、値段も跳ね上がりそうですもんね^^;
    雰囲気出てきてくれましたかね〜^^;。
    チープ感が少しでも消えてくれるといいのですがね〜。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo