カルフォルニアに行ってきました。 4日目 その1

うちの奥さんの了解もありまして、こうやって長めの旅行の時には「お父さんの日」というものを設けさせてもらっています^^。

まっ簡単に言えば私が行きたいところに有無を言わせず連れていく日ですw

本日がその「お父さんの日」です。マニアックなところ連れて行きますよ~w

まず目指したのはここ!

スクリーンショット_2017-08-22_21_33_11.png

 トーランスという街です。

本日から宿泊先も変わりますのでまずは移動~。

2017_08_20_09_42_27.jpg

レンタカーを借りようとしたのですが、ダウンタウンで借りると時期のせいもあるのかムチャクチャ高い上に殆ど予約済みになっていました^^;結局ロサンゼルス空港近くでレンタカーを借りることに。

IMG_7530.JPG

借りる車を探していると、こんな車もw

2017_08_17_10_37_24.jpg

完全に当たっていますよねw

今回も前回のフロリダ同様ブライアンに運転してもらいました。

何から何までお世話になってホント感謝です。

2017_08_20_09_42_51.jpg

ロサンゼルス空港から南下すること20分。

まず第一の目的地トーランス空港敷地にある「Western Museum of Flight」へ!

ここ知る人ぞ知るマニアックなミュージアムなんですw普通のガイドブックにはまず載っていませんw

ちなみに、トーランス空港に到着するときれいな建物と

2017_08_17_10_37_32.jpg

ゲートガードの飛行機が

2017_08_17_10_37_38.jpg

おおっ!流石飛行機のミュージアムだ!と思って入り口に近づいていくと・・・・・・・

「この入り口から博物館へは繋がっていません」との張り紙がw

あれwこの入り口は違うのか!てなことでフェンスに沿って北よりに移動すると

2017_08_17_10_38_10.jpg

おおっ!あったあった!ところで入り口は???

この格納庫のすぐそばのフェンスに扉があってこれが博物館への入り口ですw

IMG_7636.JPG

初め分入り口がわからなくて、結局フェンスの外から中のオジサン達に声をかけて開けてもらいました^^;

この博物館こんな感じです

2017_08_17_10_55_40.jpg

飛行機用のガレージの中にいろいろな物が詰め込まれていますw

 もちろんお客さんは誰も居ませんw

こんな方々が運営されていました。

2017_08_17_10_38_02.jpg

とてもフレンドリーで子供たちに小さなオモチャも頂きました^^。

中を見ていくとまずはF-86Fセイバー なんでもこの機体は自衛隊のセイバーのラストフライトに使った機体を塗り替えたものらしいです。

2017_08_17_10_37_56.jpg

BD5J これは操縦席に乗れて操縦系は生きていて動かすことができました。

IMG_7540.jpg

F-5Aフリーダムです。

2017_08_17_10_53_19.jpg

あまりにも周りがゴチャゴチャしすぎて全景が撮れないw

2017_08_17_10_46_09.jpg

これもコクピットに乗れました。

IMG_7556.JPG

2017_08_17_10_45_48.jpg

IMG_7558.JPG

昨日のタロン、タイガーシャークといい今回の旅ではF-5系に縁があります^^。

ハリアーもあります!このハリアーだけ別のガレージに入っていました。

2017_08_17_10_47_19.jpg

かなり間近で見ることができます。

IMG_7569.JPG

2017_08_17_10_46_56.jpg

2017_08_17_10_53_08.jpg

 とにかくガレージに詰め込めるだけ詰め込んであるので写真撮りにくいw

IMG_7617.JPG

2017_08_17_10_54_32.jpg

2017_08_17_10_54_52.jpg

2017_08_17_10_54_59.jpg

IMG_7623.JPG

2017_08_20_09_44_03.jpg

射出シートまでw

IMG_7543.JPG

何か知らない飛行機もw

2017_08_17_10_44_27.jpg

エプロン側まで出ていくと

2017_08_17_10_53_15.jpg

テキサン?らしき飛行機も。

IMG_7579.JPG

ちなみに私にとっては宝の山なのですが、私以外にはゴチャゴチャした訳の分からんスポットだったのでしょう。みんなはミュージアムのおじさんにもらったオモチャで外で遊んでいましたw

IMG_7630.JPG

まっ、このようなミュージアムなのですが、これならもっとたくさん飛行機置いてあるミュージアムがいくらでもあるよ〜とお思いでしょう。ですが実はここのミュージアムの本領は他にあるんです!

滑走路のず~っと端に置いてある飛行機たちが凄いのですが、ミュージアムのおじさんたちに聞くと以前は空港内からその場所に行けたらしいのですが、安全基準の関係で今は空港内からは見に行けなくなったとか・・・残念だけど空港の外からフェンス越しに見てくれとのこと・・。仕方ないのでこれまたブライアンにお願いして車でその場所に行ってもらいました。

スクリーンショット_2017-08-22_21_58_03.png

 地図でいうとこの辺でミュージアムから1kmくらい離れています。

 

ありました!!!

2017_08_17_10_56_54.jpg

YF-23!!!!!なんとここにはあのYF-23があるのです!!

今のF-22と先進戦術戦闘機計画を争ったあのYF-23の2機のうちのPAV-2グレイゴーストです!

IMG_7643.JPG

2017_08_17_10_56_35.jpg

IMG_7647.JPG

IMG_7651.JPG

2017_08_17_10_56_12.jpg

YF-22なんかよりも断然このYF-23が好きだったんですけどね・・・・残念・・・。

 ちなみにこのミュージアムで購入した本なんですが、

2017_08_20_11_10_32.jpg

この本にちゃんとこのWestern Museum of Flightで保管していると書いてあるんですよ^^。

2017_08_20_11_05_41.jpg

ちなみにこの本によるとPAV-1の方はオハイオ州にあるNational Museum of the United States Air Forceに有るそうです。そっちの方が保存状態がいいようですね。

で、この写真もう一つのレア機が写っていますw迷彩の機体!これF/A-18ではないんですよ!!

フェンス側からは奥に置いてあってどうにかYF-23の下から見えていますが、この機体なんとYF-17なんですw

IMG_7645.JPG

これも現在のF/A-18の試作機にあたります。

最終的にはF/A-18として採用されましたが、これも軽量戦闘機計画で現在のF-16に負けた機体なんですよね^^;なんか負けた機体ばかり集まっていますがw

このほかにも、ここにはF-14トムキャット

IMG_7639.JPG

IMG_7649.JPG

NASA仕様のT-38タロン

2017_08_17_10_55_45.jpg

元はブルーエンジェルス仕様だったようですがハゲハゲのA-4スカイホーク

2017_08_17_10_55_53.jpg

YF-23がいるとトムキャットでさえも影が薄くなってしまいますねw

実はグーグルマップの写真でもこの機体たちは確認できます。

スクリーンショット 2017-08-22 21.58.44.png

見れて嬉しかったけどやはり中に入りたかった〜〜〜!!

2017_08_20_09_44_51.jpg

どうですか!年寄りの道楽でやっている感じも漂うこのミュージアム実は結構すごいでしょ!

でも結局外のフェンスから見るならやはりこのミュージアムは凄くないのか????

まっその辺は気にせずにいきましょうw!世界で2機しか存在しない機体が観れて大満足です!

てなことで「お父さんの日」の午前が済みましたが、この後またブライアンにお願いしてさらに南下していきます。

目指すはサンディエゴ!

次はあのミュージアムに向かいました!

長いので「お父さんの日」は2回に分けますw

関連すると思われる記事:

6 comments

  1. こんばんは。
    このミュージアムはスゴいですね!
    と言いたいところですがヒコーキの事はあまり詳しくないので、その本当のスゴさを完全に理解する事が出来ません。
    でも、6jiroさんの文章からスゴさを感じ取る事は出来ます。
    間近で見られなくて残念でしたね。
    YF-23も格好イイですが、やはりF-14はどの角度から見ても美しいですね。
    次は何のミュージアムなのでしょうか
    楽しみにしています。

  2.  こんにちわ、YF-23が残っているなんて驚き。凄いですね。トーランスなんて初めて知りました。
     私も今年はフィンランド→エストニア(タリン)→ロシア(モスクワ・パトリオート軍事博物館、クビンカ戦車博物館、モスクワ赤軍博物館)→ドイツ(ラーボエ海軍記念館、ムンスター戦車博物館)→イギリス(ボービントン戦車博物館、ダックスフォード帝国戦争博物館)→フランス(ル・ブルジェ航空宇宙博物館、ソミュール戦車博物館)と、モスクワ以外はレンタカーであちこちの軍事博物館巡りをしてきました。目当ては第二次世界大戦の戦車なのですが、飛行機もそれなりに見ました。
     以前フィンランドのパロラ戦車博物館に行った際にモスクワも訪れ、モニノ空軍博物館や大祖国戦争記念博物へも行って旧ソ連の飛行機を嫌という程見てきたことがありますが、アメリカは大分前にピマ航空博物館とかスミソニアン航空宇宙博物館、数年前にハワイの太平洋航空博物館パールハーバーへ行ったことがあります。
     飛行機も第二次世界大戦のものを中心として見ますが、今年モスクワに出来たパトリオート軍事博物館はクビンカの分館かと思ったら、大祖国戦争記念館を新たに造ってドイツや日本など第二次世界大戦に参加した戦車が大挙こちらに移動してきており、広大な建物にロシアでは珍しく余裕を持った広いスペースに展示されていて驚きました。飛行機もジェット機が屋外に山程展示してありましたが、小雨の上7月なのに気温12度というとんでもない寒さだったので、今回はパスしました。
     ちなみにクビンカ戦車博物館は、それ故にドイツ戦車館がガラガラになっていましたが、かの有名な超重戦車マウスとカール自走臼砲はしっかりと保持していましたし、自走可能なパンターG型も手放す気は無いようで、大祖国戦争記念館には展示していませんでした。でも残念なことに、昔はあった軍人のおばちゃんの解説は廃止になっていましたね。
     私は、何を隠そうミリタリーオタクなのですよ。
     

  3. こんにちは!
    「父の日」十分に楽しまれたようですね!
    しかし、ま~、相当マニアックなミュージアムですね。
    もう写真撮り放題!!
    将来の模型製作の良い資料になりますね。
    この中で知っているのはBD-5Jetくらいでしょうか?
    ジェットの前のプロペラ機の時に、RC技術の写真で見たのが初めてで、とてもかっこいい機体だと思いました。

  4. taraさん こんばんは!

    マニアックな世界にようこそw
    今回の旅行の目的の一つがこのYF-23を見に行くことでした^^
    ほんと見れて感激でした!
    ちなみにこの日は日差しも強かったからか、私以外は車からも降りて来ませんでしたw
    多分家族も変な目で見られていたと思いますw

  5. FAB4さん こんばんは!

    うわ!!すごい旅行ですね!
    レンタルカーでヨーロッパを走り回ったんですか!言語もいろいろとペラペラなんでしょうね〜。すごいな〜。
    これだけの趣味に走った旅行すばらしいです!!どの博物館もすごそうですね。いいな〜。私も行ってみたいな〜。
    FAB4さんはミリタリーオタクなんですね〜。戦車がおすきなんですね〜。
    以前はイギリスの話を聞かせていただきましたが、こんなにたくさんの所に行かれているんですね〜。ぜひブログとかで紹介して欲しいくらいです^^。

  6. Vividさん こんばんは!

    「お父さんの日」堪能しました〜。
    相当マニアックなミュージアムでしょ^^。まずほとんどガイドブックなどには載っていないと思いますw
    私も西海岸でなにか飛行機もので面白いものないかな〜と検索していてたまたま見つけました^^。YF-23が有ると知ってから、是が非でも見に行きたいと思っていたのですごく嬉しかったです。
    BD-5Jetは007の映画でも出て来ましたよね〜。小型でカッコいいですよね。
    後方にプロペラが有るやつですかね?あれもかっこよかったですよね〜。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo