iPhone6に変えてきました〜。

ドコモからauにMNPして2年が経ちましたので、auからドコモに再度MNPしてきました。

iPhone6sの噂も流れている今日この頃、ようやくiPhone6に交換してきました。

2015_07_05_19_56_40.jpg

最近は一括0円て無くなりましたね〜。コジマで一人当たり5万チョッと引いてくれたので、そこで夫婦2人でMNPしてきました。

iPhone6てこうやって手にするまでは「絶対大きすぎるよ〜!」とか夫婦で言っていましたが、実際手にして色々な設定をしているうちにすぐこの大きさに慣れてしまいましたwこうなると、以前のiPhone5がひどく小さく感じます。ましてや車にipodの代わりとして乗せてあるiPhone4sなんて、今見るとよくこんな小さな画面でやってたな〜と感心してしまうくらいですねw

人間の慣れって恐いですw

さて、データーの受け継ぎは私のiPhoneは特に問題なくすんなり出来たのですが、奥さんのiPhoneで問題発生!!!

写真等のデーターの受け継ぎは出来たのですが、連絡先のデーターが全く受け継ぎできていない!!

ちょっwそこが一番重要でしょw

iTunesやIOSをバージョンアップしても受け継げない・・・・。コレは困った・・・。

今回、以前のiphoneを下取りには出してなかったんですよね。コレが幸いしました。

解決方法は

1、以前のiPhone5に連絡先がバックアップできるアプリ IS Contacts kit てな物を入れてこのアプリで連絡先をバックアップします。

2015_ 7_ 5_19_39.png

2、iTunesでiPhone5のバックアップをします。

3、iTunesでiPhone6にバックアップを復元します。

4、iPhone6の初期設定後に先ほどのアプリIS Contacts kitで連絡先をインポートすると連絡先が復帰できます。

コレが分かるまで何度かiPhoneの復元を繰り返してかなり時間取りましたw

とりあえず、連絡先を全て入れ直しにならずにホットしています^^;

さて、これで奥さんのiPhoneは残りの設定をしてもらって、次は私のiPhoneの問題です。

いつものedyのカードを仕込みお財布化します。

使用する道具は

2015_ 7_ 5_11_43.jpg

吸盤、極小の星形のドライバー、プラスチック製の薄いヘラみたいな物、極小のプラスドライバー、ピンセットです。

ピンセット以外は以前iPhone5の電池交換をした時に附属してきた物です。

まずは、iPhone5に仕込まれているedyカードを取り出します。

この辺はこちら「今更ですがiphone5にしました。お財布化も行いました。」でやった事の逆をします。

で、iPhone6の分解は動画がYouTubeに沢山出ていますので、コレを参考に分解しました。

 

2015_ 7_ 4_20_51.jpg

 

こんな感じでiPhone5と似た感じで開いてくれます。

2015_ 7_ 4_20_50.jpg

赤丸の部分の小さなプラスのネジを取ると写真の手前側から薄い金属の板と液晶の黒いシートとの間にedyカードを差し込む隙間が空きますので、ピンセットで適当な位置に押し込みました。

2015_ 7_ 4_20_51.jpg

コレでまたネジを止め直してVAIOに付いているFeliCaで動作確認しました。

iPhone5と同じように液晶の裏に入れる事になります。

あっ、もちろんアップルの保証を受けれなくなるので注意してください。

これで私のiPhone6も準備完了です〜!

 

 

関連すると思われる記事:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo