デアゴ カウンタック ずっと戻って19,20,21,28,29号

キャビン部分作ってました。

シートの質感等が気に入らないのでどうするか保留していましたが、半ツヤコートして作成する事にしました。

2014_11_16_ 9_33.jpg

とりあえず、ルームランプは電飾で^^;

デアゴ カウンタックのバイブルと化している「地球の青」さんの記事を参考に製作。

関連すると思われる記事:

4 comments

  1. こんばんわ~
    先生ありがとうございます
    このシール何時使うんだろうと思ったら・・・もう使ってたんですね!
    来週貼ります♪
    ところで先生フルスロットルですね。って事はフォグ&ウインカーも電飾可決定ですねw
    まさか・・・リトラまで?w

    ところで来月発表の新型アルトご存知ですか?
    来年3月にはアレ復活らしいしセカンドカーに如何でしょうかw

  2. 今晩は
    レザーの感じが非常に上手く出ていますね。
    これって本物のレザーを張ったのですか?
    いずれにしても、細かな作業の積み重ねが結果に出ますね!
    勉強になります。
    自分でも今度チップLEDにトライして見ます。

  3. yamadaさん こんにちは!
    ルームライトのシールまだ貼付け指示は出ていないですよ。
    私が先走って貼付けちゃいました^^;
    ウインカーはテールのパネルと、フロントのリトラクタブルの下の部分のライト(なんて言う名前か分かりません)が来て、ダイキャストに穴あけで対応できるようなら是非行いたいと思います。やはりカーモデルでウインカーが付かないのは寂しいですよね。
    今まで作ってなかった部分が結構ありますので、もう少し製作すすめて追いつこうと思います。

    新型アルト発表なんですね。アレてワークスが復活するんですかね?楽しみですね!ただ、我が家は奥さんと私でそれぞれ通勤用の車有るのでこれ以上は^^;

  4. vividさん こんにちは!

    これはプラで出来ています。プラの表面に半つや消しコートで砂ぶきしました。
    まばらな砂ぶきの効果で皮ぽく見えてほしいなと思っています。
    ルームライトのシールを貼る前が処理を行ってない状態で、シールを貼ったのがつや消しコート後です。よく見ると違いが有ると思います。
    ステッチなんか初めから入っているので、写真で見ると特にうまく見えてるのかもしれませんね^^;

    小さなチップLEDの使用で工作が簡単になります。ハンダ付けが厳しいようなら、値段のネックは有りますが線付きの物を購入というのも手ですよね。
    LEDのスペースの確保が楽になるという意味ではかなり有効ですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo