アシェット 週間F-4EJ改を作る その29 機体のシャドウ吹き

機体のシャドウ吹き行いました。

本体色は基本的には元の物を使用しますので、通常よりも細吹きで薄めにブラックグレーでシャドウを吹きました。

細かいコーションマーク等が消えないように注意しましたが、何個かはかなり見えにくくなってしてしまいました^^;

細吹きのつもりなのですが狙いが定まらずについつい太くなってしまいますw

テール部分もリベットやパネルラインに沿って吹いています

翼の上面も

全体にシャドーを吹いておきました。

(汚い机ですみません^^;)

次に、機体色の307でシャドーを均していきますが、できるだけコーションマークを消さないように吹いていきましたが、ここでもさらに何個か見えにくくなりましたw

次に機体後部あたりは補修のため色が変わっている部分がありますので、その補修のタッチアップを308で再現してみました。タッチアップはパネルごとではなく1つのパネルの中でも何箇所かに別れてされている時もあるようです。この辺は実機の写真をみながら適当にやってみました^^。

あまり目立ちすぎると変になりそうなので、控えめにやってみたのですが控えめすぎでたようですwほとんどわかりませんw

一旦再度シャドウを少し吹いて、307で均した後、308を吹き直しました。

テール付近以外の場所も308でポイント的に吹いていきました。

なんとなく所々タッチアップで塗装し直した感じ出てくれたかな〜^^;

これで機体の基本塗装を終了です。

「半分、青い。」ならぬ「けっこう、青い。」感じもしますが、とりあえずこのまま進めてみます。あとあと修正とかあるかもしれませんが、スミ入れに移ります。

機体下面は軽くシャドーを吹いただけでしたが、

こちらもスミ入れに入りました。

これで一晩寝かせます^^。

拭き取り後筆塗りで汚していきたいと思います^^

関連すると思われる記事:

4 comments

  1. こんばんは
    おもちゃっぽさが消えて、使い込まれた良い雰囲気になってきましたね。
    コーションマークを消さずに色をのせていくとか、エアブラシ使うとそんなこともできるんですね~、すごい!

  2. なおさん こんばんは!
    雰囲気出て来てますかね^^;
    自衛隊の機体は補修後のタッチアップとかは見られるのですが、オイルの流れた跡とか汚れとかが意外と少ないのでちょっと汚しの効果が上がりにくいです^^;

    今回は均一に塗る物ではないのでコーションマークの部分を避けて塗装したりしています。
    0.2mmのノズルで細吹きしているのですが、なかなか狙った所に色が乗らずに苦労していますw
    上手い人なら綺麗に塗れるのでしょうが、私の技術ではまだまだです^^;
    コーションマークは何個か消えてしまったのでデカールでの復帰とか考えないといけません^^;

  3. こんばんは
    今回のシャドーと機体色での均しの作業は勉強になりました。
    ありがとうございます。
    新しい機体というより、連戦練磨の出撃をこなした機体の印象が良いですね。
    実は、いま製作中のHONDA-F1の次に予定している工作に、今回の機体塗装の技術が応用できそうで、感謝感激です!

  4. Vividさん おはようございます!
    なんとなく使い込まれた感じが出ているようならいいのですが^^
    細吹きは難しいですね〜。どうにも狙った場所に塗料が上手く乗りませんw
    幸い精密な塗装が必要な模型でないので助かっています^^;
    次回作にこのような塗装をする模型が来るのですね!これはまた楽しみです!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo