アマゾンで売っていた電球型加湿器

以前アマゾンで電球型の加湿器を購入したと書きましたが、今回ようやく分解してみました。

IMG_1752.JPG

ちょっと見た目おしゃれな感じなので夏前までは普通に加湿器として使われていましたw

USB接続で、こんな感じで電球様の部分に水を入れてスイッチを押すとソケット部分から水蒸気が出て来ます。

さらにスイッチを長押しするとLEDで電球内部がフルカラーで電飾されます。

IMG_0666.HEIC

このソケット部分を分解してみました。

IMG_1753.JPG

まずは金色のパーツの裏にネジがありますのでこれを取ると簡単に分解できました。

IMG_1754.JPG

作りは非常に簡単で、下写真の右に見えるリング状の物が超音波加湿のための装置です。左のブルーグレーのリングにはフルカラーLEDが取り付けてあります。

IMG_1760.JPG

水はプラのチューブの中にコットンの様な棒状の物が入っていてこれに水を含ませる様になっています。さらにバネを利用してこの濡れたコットン状のものが超音波加湿器にちゃんと接触する様に押し付けられています。

IMG_1757.JPG

再度組み立て直してみると超音波加湿器に押し付けられているコットン状の物が少し焦げている感じになっていました。

IMG_1763.JPG

一番最初に外した電球のソケットを模している金色のプラを切り取り先端の黒いパーツのみ取り出しました。

IMG_1762.JPG

これを組み立て直すと下の様にLEDの向きは内側向きで、電球内面を照らしていました

IMG_1761.JPG

このLEDの付いているリングの向きを逆にして組み立てると、黒いパーツを加工してLEDの光が水蒸気の噴射方向に漏れる様にすればジェットエンジンができそうですw

IMG_1767.JPG

ちなみに配線をこのままにしているとLEDはフルカラーで順次色が変わっていきます。

あとは水の供給をどうするかが問題なのですが、長時間でなければあのコットン状の棒に水を染み込ませてあるだけでも十分水蒸気を噴射してくれる様です。

どうやら思っていたより簡単に使えるかもw

IMG_1759.JPG

実はこれも試してみたくて単発エンジンのクルセーダーなんですよね^^;

まっ、計画倒れにならない様に頑張ります〜!

関連すると思われる記事:

9 comments

  1. これはおもしろい!うまく仕込めれば噴射動画が撮れそうですね。
    あれ?6jiroさん、ドゥカティもこっそり買っちゃったのですか!
    別件ですがデロリアンのパーツは組み立てなくても欠品、不良品の
    チェックはしておかれたほうがよいです。

  2. よっちゃんパパさん こんにちは!
    これ使えそうですよね〜。
    以前にもご紹介したのですがネットで超音波加湿器をジェット噴射に使用されている作例を見て面白いな〜と思い今回ようやく中身の確認してみました。
    この装置アマゾンで1000円くらいで買えますので、色々と試してみると面白いかもです。

    ドゥカティはカタログだけで残念ながら購入はしていません^^;たまたま黒い紙がなかったのでし水蒸気が見やすい様にと思い置いただけです^^;
    デロリアンの方はそんなにパーツが怪しいのですか・・・・。なるべく早めにパーツチェックしておきます。ご助言ありがとうございます!

  3. おぉ、これコンパクトで、そのまま使えそうでお得感ありますね。やっちゃいますか、噴射炎!これも楽しみです。
    実はAtomizerは在庫してたりするのですが、ムサイの目処がたたないと手を付けらんない状態です。積みプラならぬ積みギミックが、、、というわけで(←何が?(笑))先行する6jiroさんのスリップストリームにつけさせてもらおっかな。つける間もなくぶっちぎられちゃうか( ̄▽ ̄;)

  4. こんにちは
    そうそう、この加湿器の話題を忘れていました(笑)
    良い感じで煙が出ていますね。
    送風を工夫すればJETの噴射に見えそうです。
    これにオレンジなどの高輝度LEDで照明すれば、もう雰囲気バッチリです。
    AMAZONで観たら、1500円くらいで売っていますね。
    6jiroさんを見習って挑戦したいです。

  5. なおさん こんばんは!
    実際の加湿機部分はとても小さくて使いやすそうです。
    これをエンジン内に入れて噴射炎やってみたいと思いますw
    おおっ!やはり、なおさんも在庫お持ちでしたか〜。
    確かにプラモだけでなくギミックまで積み始めていますw
    私もクルセイダーの製作はのんびりモードですのでスリップストリームのつもりが追い越しちゃうというのもありそうですよw

  6. Vividさん こんばんは!
    この加湿器私が購入した時は900円程度でしたが、中華製の物の値段は有って無きが如しですねw
    もう1500円位になっていますか・・・・。
    じつは送風がなくても、結構な勢いで噴射していますので使そのまま使えそうです。
    私も送風の装置とか内蔵してあると思っていたんですけどね^^;
    あの円形の加湿機部分が小さくて模型に内蔵しやすそうです。問題は水をどの位、どうやって供給するかですね。

  7. スゲー!(-o-!)
    面白いことを考えていますね!
    自分も超音波加湿器で煙を…と思った事が過去に何回かありますが、思っただけです(笑)
    なので参考にさせてもらいたく、経過を楽しみにしております(^^)ノ

  8. 6jiroさんのブログのこのコメント欄、コメントに時間がかかっていると(多分一定時間が経過してしまうと)、認証用キャプチャーコードが無効になって投稿を受け付けてもらえなくなりますね(-o-;)
    確か以前もそんな症状になっていましたよね?仕様なのかなぁ?

  9. yangminさん おはようございます!
    ネットで加湿器を使ってジェット噴射を再現されている作例を見てやってみたいな〜と思いまして^^。
    水の供給や装置の回路等難しいのではないかなと思っていたのですが、これなら一つのユニットになっていますので、そのまま内蔵してしまえばいいかなとw
    とりあえず色々試してみます^^。

    認証用のキャプチャーコードご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    私の知識不足でどこをいじればいいのか・・・・勉強しておきます。
    今後もご迷惑おかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo