講習会行ってきました。2013.05.27

土日で大阪での白数明義先生の「生理的な咬合を考慮した矯正実習セミナー」を聴講してきました。

2013_ 5_26_21_15.jpg

松木先生、植田先生、私とSACEメンバー3人で受講してきました。

今回はワイヤーベンディングで、GEAW用のプライヤーが出ましたので、それを用いての講習でした。かなりベンディングし易くなっていますね〜。私も購入したのですが使い勝手いいです。

で、今回の講習で目から鱗の情報が!
正直、セットしたゴムメタルの調整って苦手だったんです。ステップを変えたりする際にワイヤーがグニャグニャになったり、ひどいときは折れたり(T  T)
ですが、今回とても簡単な調整方法を教えていただきました。それがこちら、

 

関連すると思われる記事:

2 comments

  1. ひやまん、おつかれさま〜〜!
    オイラには目から鱗っていうかその良さがまだ分かっていないんやけど・・・
    でもベンディングはなんとかやっていけそうです。
    やっぱり理屈がわかってないと曲げられないね。いやあ、説得力のある理論です。
    来月も頑張って勉強します。またよろしくね〜〜!

  2. おつかれさまです。
    そうだね。理屈がわからないと曲げる方向さえわからないからね。でもすぐわかるようになりますよ!
    正直この理論理解するのに何度も撮影したビデオと本読みました。私も初め結構苦労しましたので、まっちゃんの今置かれている状況理解できますよw。
    来月のキャディアックスもガンバって行きましょう!よろしくです!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo